長岡俊男

長岡俊男「Kinectを用いたディアボロの技判定システムの構築」

本研究では、Kinect で取得した身体データから特異値分解で技ごとの特徴量を抽出してデータベース化し、それを用いて技判定を行うシステムを提案した。扱う関節数を増やす、類似度の計算法を変えるなどの実験を行い、判定率の変化について考察した。

両国パフォーマンス学会のページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です