上島敏昭

ゲスト講演 上島敏昭(大道芸人 大道芸研究家)「大道芸からパフォーマンスへ・・・その連続性と断絶と」

1970年代までは「大道芸」と呼ばれていた芸能が、2013年の現在は「パフォーマンス」と呼ばれることが多くなっています。この変化はいつごろ顕著になったのか。それを明らかにした後、それまでの「大道芸」と現在の「パフォーマンス」とで、何を受け継ぎ、何が変わったのか。さらに今後の可能性についても考えてみたい。

両国パフォーマンス学会のページへ戻る

上島敏昭” への1件のコメント

  1. ピンバック: 1980年代の大道芸—「大道芸イキイキ空間」(高田佳子) | 大道芸・ジャグリング「ハードパンチャーしんのすけ」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です