成果が出始めたこの時期に—武蔵境ジャグリング教室2018/3/6

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

このブログでも度々書いているように、決まった技の流れをつくって継続して練習しています。継続するから見えることがあって、この日の武蔵境教室では、日頃みんながきちんと練習をしているのを強く感じました。
前回よりも確実にスムースにできるようになり、さらに新しいパートが増えても短い練習時間で対応出来る。

とても嬉しい時間でした。

全体のレベルが上がってきているので、5ボールカスケードを視野に入れたレッスンメニューを組んでいこうかな…と思うのですが。
スムースに5ボールに移行するレッスンに挑戦した本日の記録です。

武蔵境駅

続きを読む

5ボールカスケードの練習を始めた時に多くのひとが躓くポイント—武蔵境ジャグリング教室2018/2/20

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

本日のレッスンは、いろいろ盛りだくさんで行いました。
みんなそれぞれに上達してきたので、新しい刺激をプレゼントしたくて。
次のステップへの道標を感じてもらえていたら、嬉しいです。

そんな中で、5ボールカスケードに向けた練習もみんなで行いました。

武蔵境ジャグリング教室 スタジオ

鏡あり、広々な武蔵境ジャグリング教室のレッスン会場です!

続きを読む

シークエンスを身につけよう—武蔵境ジャグリング教室2018/2/6

現在、各教室ではカウントに合わせて決められたシークエンス(技をつないだ一連の流れ)ができるように練習しています。ひとつひとつの技の難易度は、それほどでなくても、技をつなげること、またカウントに合わせてジャグリングをすることで、ただ技を行うよりも難易度が上がります。流れとしてジャグリングを捉えることで、技単体とは、また異なるジャグリングの面白さが生まれます。

少しずつ長さを増やしてきたシークエンスも、今日のレッスンくらいになると、だいぶやりごたえがある長さになってきたのではないでしょうか。

本日の練習メニュー

  • カウントに合わせたシークエンス(6x8カウント)
  • 音楽に合わせてシークエンス
  • 自由練習(ミルズメス、キャリー、5ボールカスケード、ソー(デビルスティック)など)

シークエンスでジャグリングを捉えよう。

教室で行っているシークエンスも、一回ごとに尺を増やして行き、6x8カウントの長さまで来ました。(最終的には、8x8カウントのシークエンスにしたい。)

この長さで、おおよそ30秒くらいのジャグリングになるでしょうか。30秒間落とさずにジャグリング(例えば、3ボールカスケード)するのは、意外に難しい。これを成功させるには、まずそれだけの安定が必要です。

それに加えて、8拍ごとに技を切り替えて行くのも、なかなか大変であります。

さらに音楽のテンポに合わせるとなると、また難易度が上がります。(…音楽好きな人は、音楽があることで、乗ってジャグリングすることで、やりやすさが生まれるかもしれないけれど。)

シークエンスも長くなってきて難しさが上がってきているのは確かなのですが、今日の段階では、まだまだ。それでも、全員がピタリと揃ってジャグリングしている瞬間があると、見ていてとても面白く、そして、綺麗でした。

シークエンスでジャグリングを捉えることは、技を覚えるのは異なる感覚かもしれません。しかし、シークエンスというジャグリングの「文章」を身体の中に幾つか持っていることは、ジャグリングの実力と楽しさを底上げます。

ぜひ滑らかにできるようになるまで、シークエンスを身体に染み込ませて欲しいなと思います。そして、ゆくゆくは自分でシークエンスを作ったり、思うに任せて技を連ねたりすることができるようになって欲しいです。

しんのすけジャグリング教室情報

武蔵境ジャグリング教室は、セブンカルチャークラブ武蔵境にて、毎月第1、3火曜日 19:00〜20:30で開講中です。

その他に、しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。詳しくは、ジャグリングレッスンをご覧ください。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。お問い合わせはこちらからどうぞ。>>お問い合わせ