ジャグリングを通してみる夢は—

先日、一日体験で教室に来たひとから、こんなことを聞きました。

息子さんは今は大学院生で、サークルでジャグリングをしているのを見ていて、またやってみようかと思ったようです。

本人は15年前にやっていた(中嶋潤一郎さんの教則(「ボールジャグリングテクニカルビデオ」だと思われる)を使って独学で練習していたとか。)というから、もしかすると息子さんもお父さんの影響でジャグリングに興味を持ったのかもしれませんね。

親子でジャグリング、親子共通の趣味がジャグリング…すごく素敵です。
憧れですね。

そんな幸せな気持ちになりながら、帰路についたのですが、歩いていて自分が抱いてきた目標が、ポンと頭に浮かび、はっとしたのでした。

続きを読む