「ライチ☆光クラブ」古屋兎丸

2015年12月1日から2016年1月11日まで、銀座のヴァニラ画廊で開催されている「古屋兎丸展 禁じられた遊び」を観に行ってきました。

スゴクイイ(◎◎)q!

当日は、ラッキーなことに古屋兎丸先生も在廊しており、
生で原稿を執筆する姿を拝見できました。

スパスパと下絵が完成して行く様の迫力たるや!

これは惚れます。

そして(直接話した訳ではなく、他の方が話しかけているのを、端でモジモジと見ていただけですが)、ご本人の人柄が朴訥でナチュラルで、正直に言うと、
「なんでこのひとが、こんな変態な漫画を!」という気持ちになりました。
(変態、好きです。)

さらにさらに、展示されているイラストや原画の数々!
精緻で美しい筆にうっとりです。
欲しい!と思っても、売られている金額をみると、くらっとくるのですが、それでも売れに売れていて、それもなんだか納得。
欲しいよね。

…と、興奮醒めやらぬ中で書いているので、ステマっぽくなってしまいましたが、ステマではありません。
うん、よい個展だった。

そんなこんなで、その場で購入した本書「ライチ☆光クラブ」。

これまた、ものすごく面白かったです!

物語として、いろんなエッセンスをコラージュしながら、きちんとまとまるストーリーテリング。そして、その世界観。
そして、もちろん、そこを描き上げる古屋兎丸先生(もうね、「先生」と呼ばざるを得ない。)の画力。

まったく前知識なく読んだのだけれども、読後に本作が丸尾末広先生と関係があると知り、それもすごく納得というか、二度美味しかったです。

エログロだったり、BL系が苦手な方にはお勧めしませんが…
ご興味があれば、個展と合わせて、ぜひ。

今年読んだ漫画の中では、一番興奮した漫画でした。
スゴくイイ!!!(◎◎)q

ロボットのぞみ7周年記念ライブ「ROBOT MUSEUM」(2013/03/02)

メッセージアーティストとして、様々な社会問題に、パフォーマンスを通して光をあてるロボットのぞみさんのパフォーマー生活7周年記念ライブ「ROBOT MUSEUM」をみてきました。
場所は新宿のLEFKADA。私が観に行ったのは、夜公演です。

はじめてロボットのぞみさんのパフォーマンスをみたのは、ヘブンアーティストの審査会でした。

その時は、正直に言って、私は退いてしまいました。

なぜか。
ショーが終わって、ロボットの顔を外したのぞみさんが泣いていたからです。

続きを読む

イル・スペオピーレ旗揚げ公演「EVOKE」

群馬県にある日本で唯一のサーカス学校「沢入国際サーカス学校」の卒業生が立ち上げたサーカスカンパニー「イル・スペオピーレ」の旗揚げ公演「EVOKE」(2013年2月8日〜11日)をLive teater 間~まほろ~まで観に行って来ました。私が足を運んだのは、2月9日の夜の部と2月11日の千秋楽。

続きを読む