舞台出演情報 ジャグリング&アクロバット公演「マエストロ」

この冬、久しぶりに舞台公演に参加させていただきます。

条件的には、
「普段と違う新しいことを含めたものを発表する」
ということで、ただいま、稽古中です。

他の出演者も、ものすごく豪華です。
さらに、各出演者が行っている教室の生徒による発表会もあります。
もちろん、私の教室も。
こちらも鋭意準備中です。

ぜひ遊びに来て下さいね♪

ジャグリング&アクロバット公演『マエストロ』

ジャグリング&アクロバット公演「マエストロ」

2015年2月22日(日) 開場14:30 開演15:00
シアター1010 ミニシアター
(北千住駅西口すぐ マルイ内10F)
全席自由 2500円

出演
◎岡田孝之 (ジャグリング)
◎願羽マサル(ヌンチャク)
◎ハードパンチャーしんのすけ(ジャグリング)
◎吉田望 (ラート)
◎森田智博 (ジャグリング)
◎Taku&AG (アクロバット)

チケットのご予約、お問い合わせは
jam20150222@gmail.com

「マエストロ」フェイスブックイベントページ

 

宇都宮動物園でジャグリングショー

本日は、宇都宮動物園にてジャグリングショーでした。マジシャンの荒木巴さんとご一緒させていただきました。

荒木巴さんとは、インプロのワークショップで出会いました。もう12年ほど前のことです。お互いパフォーマーとして駆け出しでした。
パフォーマーと言っても、活動のフィールドがやや異なることもあり、最近すっかり顔を合わせることも少なくなりましたが、こうして現場で今でも顔を合わせられるというのは、とても嬉しいです。

そんな感慨を抱きつつ、春を感じる陽気の中、宇都宮動物園のステージをふたりで盛り上げてきました。

そして、もちろん、キリンにも会ってきました。キリンの赤ちゃんは、小さいけれども、しっかりキリンでした。
おとなのキリンには、エサもあげられて大満足。

20140324-172634.jpg

ジャグリングはからだで覚える 川崎ジャグリング教室2014/03/12

何かを習得する時、ひとはそれぞれ覚え方の癖があります。

頭で理解するのが得意なひともいますし、からだで理解するのが得意なひともいる。

言語的に理解するのが得意なひともいれば、映像的に理解するのが得意なひともいる。

教える時には、できるだけそのひとの特性を観察して教えてゆく訳ですが、ひとつ確かなのは、ジャグリングはからだで覚えるものだ、ということです。

まずは、からだを動かしてみることが大切。

実際にからだを動かして感じたことを、自分の理解しやすい方法で咀嚼して、またからだを動かすことが大切。

理解しようとしてから、からだを動かす、というのは順番が逆です。

まずやってみる。

それがすべてのはじまり。

そして、それがジャグリングを上達するマインドのひとつなのではないかな、と思います。