ジャグリングを習慣化する3つの方法 横浜ジャグリング教室2022/1/11から


こんにちは。
ジャグリング講師のハードパンチャーしんのすけです。

2022年は、現在レギュラーの教室が4つ開講しています。そのうちの一つ、よみうりカルチャー横浜にて開講中の横浜ジャグリング教室の2022年がスタートしました。

上のツイートにあるように、この年末年始から生徒さんたちは毎日ジャグリングを楽しんでいるようです。とてもうれしい。その調子で頑張って欲しいです。

今までたくさんのひとにジャグリングを伝えてきました。その中で「毎日ジャグリングする」ことが難しい状況となることも多々見てきました。

例えば働きながらジャグリングをしている場合、仕事が忙しくなれば、それどころではなくなることはままあります。

最低限の練習時間を確保するのは、ジャグリングが上手くなるのに欠かせない条件です。なぜなら、ジャグリングは反復により身に付く技術であり、言い方を変えれば、習慣が大切な技術だからです。(もっとも一般的に、習慣がものを言うのは、技術を身につけることすべてに当てはまることかと思います。しかし、動きの精度が強く求められるジャグリングにおいては、その要素がとても濃いと思います。)

では、ジャグリングを毎日するのに助けとなることは何でしょうか。
ここでは、3つ紹介します。

家の目につくところあちこちに道具を置いておく

何かを始める時、「始める」エネルギーはものすごく高いのです。
ジャグリングで言えば、道具を取り出すまでが。
その障壁を限らなく減らしてみましょう。そこら辺に目にゆくように道具を置いておく。何気なく手にとって、ちょっとジャグリングをしてみる。それだけでもジャグリングに触れる時間が増えます。そこで興が乗ったら、そのまま練習すれば良いのです。本当に忙しい時は、そんな合間時間を大切にしてみましょう。この良い点は、忙しい時や疲れている時のちょっとした息抜きにジャグリングがなることです。

日常にジャグリングを。

練習場所を確保する

先のことと重なるのですが、結局、ジャグリングをするのがおろそかになるのは、練習をはじめるのに考えなくてはいけないことが多くなるからなのかと思います。

自分で練習する場所を固定してしまって、練習を始める時に考えなければいけないことを減らす。

とは言っても、それぞれの事情や扱う道具によって家の中で、その場所を確保するのは難しいかもしれません。

ぼくは住居が変わると、まず探すのは近隣の練習場所探しです。
明るいうちならここ…暗くなってもできるのはここ…借りられる施設はここ…など。

近くに稽古場として使える施設があったら、ベストです。週一回でも二回でも落ち着いた環境で練習できたら、ぐんと上達するでしょう。公民館、地域センターなど公共の施設で安価に利用できる場所もあるかと思いますので探してみてください。

朝ジャグリング

環境つくり、場所探し、と書いてきましたが、ジャグリングをする上で一番難しいのは結局のところ、時間の捻出かと思います。

そこで提案したいのが、朝ジャグリングです。

朝起きたら、ジャグリングする。場所は家でも良いし、近くの公園でも良いと思います。
これは確実に時間が取れる。

昨年からぼく自身、朝ジャグリングをはじめましたが、雑用が多い日も必ず練習時間が取れます。それまでは日によっては練習時間が取れない日もありましたが、そのような日がほぼなくなりました。

朝ジャグリングについてはこんな記事も書きました。

お試しあれ。

ちなみに、今回のレッスンでは、自分の練習が足りないところも感じたので、翌日の朝ジャグリングでは、こんな練習をしました。

Twitterでは、朝ジャグリングに関する投稿も行っていますので、よかったらフォローしてチェックしてみてください。

ジャグリングを習慣化して、良いジャグリングライフをお過ごしくださいね♪

お問い合わせ

ジャグリング教室、個人レッスン、オンラインレッスン等に関するお問い合わせは、下記フォームよりお気軽にどうぞ。
一緒に楽しくジャグリングしましょう!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ジャグリングレッスン2022、スタート


    しんのすけのジャグリングレッスン2022、スタートしました。
    2022年もジャグリングを通して、たくさんのひとに出会えたらと思います。
    そして、ジャグリングを楽しむひとが増えて行きますように。

    ハードパンチャーしんのすけ

    上がって下ってポイントをつかむ 錦糸町ジャグリング教室


    2022年最初のレッスンは、レギュラーの錦糸町ジャグリング教室から。

    錦糸町教室は、お休みの生徒さんがいて、マンツーマンでのレッスンとなりました。
    その分、じっくりと見れました。

    ジャグリングに限らずですが、技術を覚える時に、
    できるようになったからわかること
    があります。

    できるようになって、改めて今まで積み重ねた土台を見直すと、かつて気付かなかったポイントを明確に感じられます。その結果、目指す技術がいっそう向上する。

    高く登って、降りて見上げる。
    練習とはその繰り返し。

    「あっ!そういうことか!」
    とわかる瞬間はとても楽しいのです。

    反復を大切にするから見えること デビルスティック個人レッスン

    続いて個人レッスン。
    この生徒さんは、デビルスティックを中心にレッスンをしています。

    今までたくさんのひとにデビルスティックを伝えてきましたが、デビルスティックは、最初の段階で、基礎技たちの反復がものを言うように感じています。ここをおろそかにすると、一定以上の技が覚えられない。

    ここを習慣として取り組んでくれたおかげで、このレッスンでは順調に次のステップに進めています。

    デビルスティックは、最初は技ベースで扱いに慣れ、その後は基本となる動き・扱いをベースに習得することで世界が大きく広がるのではないか、と最近感じています。

    この辺のデビルスティック技術論をいつか体系化できたら良いな、と思いましたが、自分自身、もう少し整理が必要です。

    ジャグリングへの理解を深めるきっかけをくれるのは、実地のレッスンです。自分の稽古では見えにくい客観的な視座をくれます。

    いつも熱心に練習してくれる生徒さんたちに感謝です。

    ハードパンチャーしんのすけのレッスン情報

    しんのすけジャグリング教室 ロゴ

    カルチャーセンターでのレギュラーレッスンは、現在以下の4講座です。

    個人レッスンは、オンライン、対面ともに随時受け付けています。

    いずれもジャグリングをはじめたい、はじめたばかりの方を対象にしています。もしくは、独学で練習してきたけれども、伸び悩んでいる方にもそこから脱するアドバイスができます。

    2022年、一緒にジャグリングを楽しみましょう。

    お問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。

      お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      題名

      メッセージ本文


      ジャグリングオンラインレッスンで結婚式でのショーの指導をしました。


      こんにちは。
      ハードパンチャーしんのすけです。
      ジャグリングオンラインレッスンも行っていますが…
      ジャグリングレッスンをしていると、ジャグリングを始める様々な理由に出会います。

      思いの濃淡はあれども、いろんなきっかけや目標があり、それがぼく自身の励みになっています。

      そんな中、今回は思い切り濃い思いが詰まってオンラインレッスンに臨んでくれたひとがいますので、そんなお話を。

      自分の結婚式でジャグリングを披露したい!

      今回…と言っても、話は昨年末にさかのぼるのですが。

      ある日、
      自分たちの結婚式で、夫婦それぞれ新しいことに挑戦して披露することになりました。
      私はジャグリングに挑戦しているのですが…

      というような内容の問い合わせが来て、オンラインレッスンがスタートしました。

      最初は、動画を見ながら練習したというカスケードを見せてもらいました。
      その時はなんとなくできるかな…という感じだったかと思います。
      ジャグリングを始めた頃によくある感じで、ちょっとしたポイントを直すとだいぶ安定します。

      数ヶ月して、どうしてるかなぁ、と思っていた頃。
      再び連絡をもらい、なんやかやの理由で結婚式が延期になり、改めて本番に向けてレッスンしたい、との話でした。

      以降、全12回のレッスン。
      そして、先日結婚式で披露となりました。

      その動画がこちら!お楽しみください。

      「やってみます」の心

      ジャグリングに挑戦した新婦さんから、ジャグリングで大切なことを学びました。

      それは
      「やってみます!」
      の心。

      レッスンでは都度アドバイスをするのですが、いつも「やってみます!」との言葉とともに、まずは課題にトライしてくれました。

      ジャグリングは、どうしても「失敗」が目に付く、気になる技術です。
      「落としたら失敗」と感じて、失敗を恐れるあまりに、緊張や躊躇が生まれる場合をしばしば目にします。

      けれども、大切なのは、まず投げてみること。
      そこから感じたことをもとに、改めて考える。
      考えるが先になると、どんどん練習が後ろ向きになるように感じます。

      もちろん考えて練習するのは大切なのですが、
      ジャグリングする
      ということよりも前に「考える」のは、上達の障壁になるように思います。

      新しいことに挑戦する。結婚式のテーマ”NEW”そのままに、挑戦して行くことの力を感じたレッスンでした。

      結婚式が終わって

      式が終わって、動画とともに、レッスンへのコメントももらいました。

      この余興の企画が最初に挙がったとき、何かやったことないもの…と考えてジャグリングを選んだのですが、カスケードができるまでもひと苦労でした。自分だけで練習していても、当日までに見せられるレベルになる気がしなかったです。
      しんのすけ先生は次のステップや課題がわかりやすく、またたくさん褒めてくださったので、すごくモチベーション高く練習できました!また言われたところを意識すると確かにできるようになるのが実感できたので、レッスン自体が楽しく、毎回発見がありました。先生なしではここまで楽しませる&自分も楽しめる発表会にはできなかったなと思います。本当にありがとうございました!

      こちらこそたくさん褒めてもらって、恐縮です…ありがとうございます!

      本番を終えてこのように感じられたのは、ご本人の練習の賜物です。
      レッスンの中で、新郎さんとの本番想定の演技も見せてもらいました。
      幸せな気持ちをたくさんもらいました。

      末長くお幸せに。

      ジャグリングを通して、幸せな時間と関われるのは、ぼくも幸せです。

      欲を言うならば、この先もジャグリングが生活と共にありますように。

      しんのすけのジャグリング教室

      しんのすけジャグリング教室 ロゴ

      しんのすけのジャグリングレッスンは、個人レッスン、オンラインレッスン、カルチャースクール…などで承っています。
      >>詳しくは「ジャグリングレッスン」をご覧ください。

      今回のように、具体的にジャグリングを披露する機会がある場合を始め、趣味としてジャグリングをしたい…など、ご希望に沿って、レッスンを行います。

      一緒に楽しくジャグリングしましょう♪

      お気軽にお問い合わせください。

        お名前 (必須)

        メールアドレス (必須)

        お問い合わせ内容
        公演案内資料希望公演依頼ジャグリングレッスンメッセージ

        具体的なお問い合わせ内容を記入お願いします。