上達の瞬間を逃さない—ジャグリング個人レッスン 2016/12/03


10月より、4人兄妹に出張レッスンを行っています。
今回は、その3回目。

未就学のこ一人に、小学校低学年、中学年三人。
ジャグリングを使った遊びを入れつつ、今はカスケードができるようになることを目標に練習しています。

正直、これくらいの年齢であると、カスケードを覚えるのは、なかなかハードルの高い課題であります。それは、体格の問題もあるし、ポイントをつかむのに集中力が必要であること、その集中を持続するのがたいへんであること…などがあるでしょうか。

しかし、練習をしていると、必ずコツをつかむ「瞬間」があります。
講師の仕事は、この瞬間を逃さずにコーチして、伸ばしてやること。
すると、こどもの目の色が変わります。しかも劇的に!
この瞬間を捉えた時にかける一言、レッスン、その結果として踏み出す一歩が、こどもの財産になります。経験的に。

この日のレッスンでは、その瞬間に出会えました。
これからの上達が楽しみです。

ジャグリングレッスン、承ります!

定期的なジャグリング教室は、現在6カ所で開講中。
いつからでも受講可能です。見学、1日体験もいつでも。
ご都合に合わせた個人レッスン・グループレッスンも承っております。各種余興でもジャグリング指導、演技指導、演出も。

ハードパンチャーしんのすけジャグリング教室に興味がありましたら、こちらをご覧ください。
>ハードパンチャーしんのすけジャグリング教室情報

皆様のお問い合わせ、お待ちしています。
一緒に楽しくジャグリングしましょう!


練習のポイントを間違えないでくださいね—南砂町ジャグリング教室2016/10/20


南砂町ジャグリング教室は、ジャグリングの練習環境が抜群です。
天井高し、一面は全面鏡!

ここのところ、先日ジャパンジャグリングフェスティバル(JJF)のゲストとして公演を行ったフランスのカンパニー・デフラクトがJJFにて行ったワークショップの内容を、ごくごく触りの部分でレッスンに取り入れています。

鏡があるとやりやすい!
振りをうつしたり、生徒さんがやっている姿を確認しやすい!
改めて、環境の良さを実感しました。

良い環境でジャグリングのレッスンをしたかったら、南砂町へお越しください。

それはさておき。

今日のレッスンはじめ。
ちょっと見ぬ間に生徒さんの投げ方から身体の癖がだいぶ抜けていて、
随分と練習を重ねたのだな
とにやり。
練習は嘘をつきません。

ところが…
同じ系統の別技になるとまた身体の癖が表に出てきます。
基本的には以前の技とポイントは同じなのですが、見た目に囚われたり、成功に囚われると、できたことが狂ってきます。
できない段階で意識の方向を間違えることで、力みを生み、ぐちゃぐちゃになってくるのです。

そこで、今日は意識ポイントの修正。
今一番意識すべき課題を設定しました。

練習の段階によって、どこを意識すれば上達に大きく寄与するかは異なりますので、
教室では、それぞれの上達段階に応じて、ポイントを明確にして、課題を設定して行きます。

ジャグリングレッスン、承ります!

定期的なジャグリング教室は、現在6カ所で開講中。
いつからでも受講可能です。見学、1日体験もいつでも。
ご都合に合わせた個人レッスン・グループレッスンも承っております。各種余興でもジャグリング指導、演技指導、演出も。

ハードパンチャーしんのすけジャグリング教室に興味がありましたら、こちらをご覧ください。
>ハードパンチャーしんのすけジャグリング教室情報

皆様のお問い合わせ、お待ちしています。
一緒に楽しくジャグリングしましょう!


4ボールジャグリングでフォームを覚えよう —錦糸町ジャグリング教室2016/10/19


錦糸町ジャグリング教室は、継続して通っている方が多く、今日のレッスンは、全員が4ボール以上を投げている状態!

嬉しい状況です。

ボールの数を増やしてジャグリングしよう!と思った時に、効果的なのは、4ボールジャグリングをしっかりと練習することであると、私は思います。

なぜなら、4ボールジャグリングのベーシックパタンである「ファウンテン」を練習することは、ジャグリングフォームをきっちりと固めるのに良い練習であるから。
もちろん、そのためには、ジャグリングに適した投げるフォームやポジションを理解した上で、練習をせねばならないのですが。

教室では、ステップアップの過程で、ジャグリングフォームを染み込ませて行きたいな、と思い、レッスンメニューを組んでいます。

 

そんなハードパンチャーしんのすけジャグリング教室に興味がありましたら、こちらをご覧ください。
>ハードパンチャーしんのすけジャグリング教室情報