目標を誤魔化さずにクリアする 錦糸町ジャグリング教室2014/06/18

目標を決めて練習するのは、とても大切です。

例えば、カスケード50回を目標にするとしましょう。
すると、49回できたひとと、50回できたひと、たった一回の違いですが、両者の間ではその後の上達に大きな違いがあります。

49回で満足するひとは、その後も49回的なジャグリングになります。あとひとつ深まりがない。

今までたくさんの生徒さんをみてきましたが、きちんと「50回」を越えられるひとは、きちんとジャグリングの楽しさを覚えて行きます。

今日の錦糸町教室は、数値目標を明確にして、それぞれ練習しました。
時間がかかっても構いません。今日設定した目標を、きちんと越えるまで、誤魔化しなく練習して欲しいな、と思います。それがたった1回の違いでも。

その先にひらけるジャグリングの景色は格別です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です