第2回両国パフォーマンス学会(2014/06/14)

大道芸、パフォーマンス、ジャグリング、マジック、パントマイム、、、
「パフォーマンス」と呼べるものならばなんでもウェルカムで、関連した研究や意見を発表する場「両国パフォーマンス学会」の第2回を開催しました。

今回、私はウィップパフォーマーのダミアンナオミさんとともに、
「たのしい」をフックとした教える技術
と題してトークセッションを行いました。

ウィップクラッキングの指導も行っているナオミさんと共に、
教える現場から感じることや、大切にしていることを話しました。

打ち合わせの段階から、とてもたのしかったのですが、本番のトークもとてもたのしく、そして、刺激を受ける時間になりました。

ナオミさん、ありがとう!

そして、両国パフォーマンス学会全体としても、多様な内容で、知的興奮のある時間でした。

第2回両国パフォーマンス学会に関連したツイートは、こちらにまとめましたので、よろしければチェックしてみてください。
>>第2回両国パフォーマンス学会2014/06/14-toggeterまとめ

欲を言うなれば、今回はパフォーマンス学会全体として、ジャグリング色が強かったので、次回はもっと多様なジャンルが集まるとよいな、と思います。

第3回はまた来年6月に開催予定です。(日程が決まったら、またアナウンスします。)
おたのしみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です