第一回両国パフォーマンス学会

第一回両国パフォーマンス学会、盛況のうちに終了しました。

第一回両国パフォーマンス学会

2013年6月29日開催「第一回両国パフォーマンス学会」

15時から20時まで続く講演!
5時間も続く難しそうな話、大丈夫なの?!

すべては杞憂でした。
熱と愛情こもった講演の数々にあっという間の5時間でした。

参加された方の感想をきくと
「予想以上の面白さ!」
という言葉が度々出てきました。

私も同じです。
本当に面白かった。

今回、関西から東北まで、実に広い範囲から発表や聴講に足を運んでいただきました。感謝。

来年6月をめどに、第2回を企画したいと思います。

両国パフォーマンス学会を企画したのは、
今、「パフォーマンスや芸能を研究し、語る」のが来てる!
という息吹を感じて、その風を確たるものにしたいと思ったからでした。

今後、「業界」が発展して行くのに必要不可欠なことだと思っています。
そして、その直感が、しかと育つのでは、という後押しを今回の「両国パフォーマンス学会」で得られました。

種はまきました。
これをきちんと育てて行きたいと思います。

第一回両国パフォーマンス学会の記録は後々まとめたいと思います。
おたのしみに。

今回、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
ここでうまれたつながりが、すくすくと育ちますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です