「みる」ということ-ジャグリングオンライン個人レッスン2020/6/16

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

こんにちは。
ハードパンチャーしんのすけ  @shinnosuke_hp です。

ジャグリングのレッスンに関して言えば、少しずつ以前の状況が戻ってきました。7月頭には、ほぼ通常営業になりそうです。ショー活動が、通常に戻るのはまだまだ先のことになりそうですが…

オンラインレッスンという、今まで取り入れていなかったレッスンの形式を始められたのは、この期間の良いことの一つです。

オンラインでの活動も日々成長させて行きたいな、とこの日のレッスン終了後に思いました。今回は、このことを記録しておきますね。

「みる」ということ

この日のレッスンは、個人レッスンをかれこれ2年?3年?続けてくれている生徒さん。

今までは実際に会っての個人レッスンでしたが、コロナウイルス禍を受けて、オンラインレッスンを続けて受講してくれています。

元々意欲的で、自分で発表の場を見つけ/つくっては、モチベーションを高めつつ練習に励んでいます。

オンラインレッスンを続けてきたこの日。
とある技が、とても上達していたので、そのことを指摘すると—

生徒さん「レッスンの時に撮らせてもらった先生の動画を、こないだ、見返したんですよ。そしたら、その時のことも思い出したりして、イメージもわいて、なんかからだが動きました!」

本人曰く、どうやら不思議な感覚だったそうです。

ジャグリングを練習する時に大切なのは、

  1. やってみる
  2. 振り返る
  3. 「できてない」を理解する
  4. みる
  5. イメージする
  6. やってみる
  7. …(以下繰り返し)

この繰り返しなのかな、と思います。

ジャグリングをやってみないことには始まりません。
その上で、ジャグリングを自分の中を通過させる。
差を感じる。

その上で、「みる」ということは、以前よりも解像度が違います。

このトライアル&エラーの繰り返しこそ、ジャグリングの上達に必要なことです。

今、ぼくにできること…

そう考えると、
「みる」
ということができるように、
教える側としても、「みる」にフォーカスしたものを提供して行くのが、良いのかな、と思いました。

ジャグリングにおいても、チュートリアル動画など、そういうものは既にたくさんあるのかと思いますが、長年のレッスン経験を踏まえて何かできないか、しばし考えたいと思います。

ジャグリングを始めませんか?

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ジャグリング講師歴15年以上、今まで1万人超の方に、ジャグリングを伝えてきました。

よかったら、一緒にジャグリングを楽しみませんか。

現在(2020/6/16)、コロナウイルス禍を受けて、教室でのレッスンはイレギュラーなスケジュールになっています。最新の開講情報はこちらでご確認ください。
>>しんのすけジャグリングレッスン最新情報-緊急事態宣言解除を受けて

オンラインジャグリング個人レッスン

オンライン個人レッスンは随時受付中です!
30分のレッスンから、ボールジャグリングを体験できます。
今なら道具付きのお得なメニューも!(2020/6/16現在)

ジャグリングを始めたくなったら、オンラインレッスンもぜひご検討ください。

>>ジャグリングオンライン個人レッスン BASE「ジャグリングをやってみよう!」

ジャグリングレッスン

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文