練習成果を客観的に見るということ – 錦糸町ジャグリング教室2020/6/3

こんにちは。
ハードパンチャーしんのすけ  @shinnosuke_hp です。

コロナウイルス禍を受けて、しばらく休講となっていたジャグリング教室が再開しました!

そのトップバッターは、錦糸町教室。

今回は、まだひとりの参加でしたが、その分濃密な内容で(内容がですよ、内容)レッスンができました。

練習成果を客観的な目で評価するのは大切

生徒さんにお話を聞くと、コロナウイルス自粛要請期間中も、毎日練習をしていたのこと。

素晴らしい!

実際、安定感が増していました。

一方で、休止前に比べて、なんというか「ぬるく」なっている部分も。
技はできているのだけど、楽してしまっていて、それ以上の技をやろうとする時に壁になりそうな。

それを目にした時に、かつてぼく自身が受けたジャグリングワークショップで聞いた講師の言葉を思い出しました。

「今でも数ヶ月に一回は、海外に渡り、師と仰ぐ人からレッスンを受けている」

自分で練習していると、知らず知らずのうちに技術に緩みが生じる、ということでした。

練習すれば、確かにうまくなる。それでも自分では気付き難いポイントが出てくるのですね。
自分の目だけでは緩みが生じるものなのだなぁ、と久しぶりの教室レッスンだからこそ目の当たりにしました。

一人一人の生徒さんに目を光らせて、毎日練習しているという情熱に応えられる時間にしたいな、と改めて思った再開初日でした。

より良いジャグリング体験を届けられるように、これからも頑張ります。

ジャグリングを始めませんか?

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ジャグリング講師歴15年以上、今まで1万人超の方に、ジャグリングを伝えてきました。

よかったら、一緒にジャグリングを楽しみませんか。

現在(2020/6/4)、コロナウイルス禍を受けて、イレギュラーなスケジュールになっています。最新の開講情報はこちらでご確認ください。
>>しんのすけジャグリングレッスン最新情報-緊急事態宣言解除を受けて

オンライン個人レッスンも実施しています。
30分のレッスンから、ボールジャグリングを体験できます。
今なら道具付きのお得なメニューも!(2020/6/4現在)

ジャグリングを始めたくなったら、オンラインレッスンもぜひ。

>>ジャグリングオンライン個人レッスン BASE「ジャグリングをやってみよう!」

ジャグリングレッスン

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

練習成果を客観的に見るということ – 錦糸町ジャグリング教室2020/6/3” への1件のコメント

  1. ピンバック: 自分の身体の癖と向き合ってジャグリングをすること – 南砂町ジャグリング教室2020/6/4 | 大道芸・ジャグリング「ハードパンチャーしんのすけ」公式サイト

コメントは受け付けていません。