これで解決!ボールジャグリングはじめの一歩(1)-道具について

こんにちは。
ハードパンチャーしんのすけです。
今まで、15年以上にわたり、総計1万人超にジャグリングを伝えてきました。

ハードパンチャーしんのすけ

そんな経験を踏まえて、このシリーズでは、ボールジャグリングを始めるにあたっての「あるある」、多くのひとが気になることを取り上げます。

ジャグリングを始める際の参考にしてくださいね。

今回は、これがなければ始まらない。道具についてです。

ジャグリングの道具はどうすればいいの?

ジャグリングを始める時に、一番最初に立ちはだかる壁は、ずばり
道具をどうするか?
です。

何を使えばいいの?
どこで手に入るの?

何を使えば良いの?

ボールジャグリングについていえば、重さがある程度揃っていれば、投げるものはなんでも良いと言えばなんでも良いのです。

靴下を丸めて球状にしても良いし、それは手袋でも良いかもしれません。

ぼくも初めてジャグリングをやってみたい!という衝動に駆られた時、家にあったテニスボールを3つ取り出しました。それで十分でもあるのですが…

本格的にジャグリングを始めた時、ジャグリング用のボールを初めて触りました。正直、そのやりやすさに感動!

ちょっとジャグリング頑張ってみようかな、と思った時には、ジャグリング専用の道具を用意することをお勧めします!

ビーンバッグ

どこで買えばいいの?

今すぐ買えるようにいくつか候補を挙げておきますね。
(リンクは、ショップの商品ページになっています。)

  1. レッツプレイ!ボールジャグリング
  2. ビーンバッグベーシック
  3. ビーンバッグノーマル

どれも同じに見える!
のですが、重さ・耐久性が異なります。

それぞれわずかな違いではありますが、実際にやってみると、特に筋力の強い男性などは、重めの方が上達がはやいように経験的に思います。

また金額が高い方が、耐久性に優れています。

1番のお勧めは、3ということになりますが、気軽に始めてみよう、という時には1、2も良いかと思います。

いずれにせよ、みっちり練習すると1年も経つと(あるいは数カ月で)クタクタになるので、最初の道具はそこまでこだわらなくても良いかもしれません。

ボールに限らず、ジャグリング道具が欲しくなったら、ジャグリング専門店をのぞいてみましょう。

今は専門店もいくつかありますが、例えば、
ジャグリングショップ・ナランハ
は、老舗であり、対応もしっかりとしていますので安心です。
(先ほどのリンク先もナランハになっています。)

ハードパンチャーしんのすけ オンラインジャグリングレッスン

ジャグリングのオンラインレッスンを開講中です!

しんのすけジャグリングオンラインレッスン

ジャグリングレッスン

個人レッスンですので、しっかりと段階に応じてレッスンします。

またオンラインレッスンだと、人の目があると緊張しちゃう…なんてひとも集中して練習できるようです。

ジャグリングを始めたくなったら、あるいは、ジャグリングに行き詰ったら、ぜひオンラインレッスンご検討くださいね。

ぜひ一緒にジャグリングを楽しみましょう!

>>ハードパンチャーしんのすけオンラインジャグリング個人レッスン申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です