練習の時に大切なこと4つ—ジャグリング教室週間まとめ(2018/11/19-11/25)

どうも!
ジャグリングよろず相談所 ハードパンチャーしんのすけ(@shinnosuke_hp)です!
今週もやってまいりましたジャグリング教室週間まとめのコーナー。

練習で大切なことは、いろいろあるかと思いますが…

  • 測れる形で目標を設定する
  • まずやってみる
  • 正しくやる
  • 練習しているポイントを明確にする

ということに焦点が当たった今週のレッスン。

ツイートとともに振り返るジャグリング教室、
今回は、そんな練習の心得に焦点を当ててお届けします!

ちなみに、今週は
レギュラー教室 3
個人レッスン 1
でしたよ。

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ジャグリング個人レッスン 11/20

測れる形で目標を設定する。

実はこの生徒さん、人前でジャグリングを披露する予定があり練習しています。
技を練習していて、少し続くようになるとできる気になるのですが、
いざ本番!
となった時に思うようにできなかった…なんてことはよく聞く話です。

そんな事態を避けるためにも、
練習の内容は目に見える形で評価するようにしましょう。

技が続く回数、時間。
練習する時間。
決まった演技があれば、通す回数。
…など。

これらは必ずしもジャグリングの質を保証するものではありません(…正しい練習をしていれば質ももちろん伴います)が、
練習の深さの指標にはなります。

測れる目標を決めて、それを確実にクリアしてゆきましょう。

武蔵境ジャグリング教室(セブンカルチャークラブ武蔵境11/20)

まずやってみる。

やってみてわかることって、とても大切です。
ジャグリング教室ということで、コツを伝えはもちろんするのですが、
やってみて得られる生の感覚を磨くことほど、良い学びはありません。

どんどんトライして、ぶつかって、そこでの感触をしっかりとフィードバックして…
その繰り返しが、力強い上達につながります。

錦糸町ジャグリング教室(よみうりカルチャー錦糸町11/21)

正しくやる。

何が正しいの?
…という部分もあると思います。

たくさんジャグリングを見ましょう。
そして、自分の好きなジャグリングを見つけましょう。
それが、多分、正しいジャグリング。

そして、それはおそらく綺麗なジャグリングになるんじゃないかなぁ。

綺麗とはブレのないジャグリング。

そのためには、無駄がない動き。

無駄をなくすには…
そう考えてゆくと、合理的なジャグリングの形が見えてくるのではないでしょうか。

それは正しい。

鎌ヶ谷ジャグリング教室(鎌ヶ谷カルチャーセンター 11/22)

練習しているポイントを明確にする。

気の向くままにジャグリングするのも楽しいのですが、
上手くなろうと思ったら、

自分は今何を練習しているのだろう

と明確にすると良いでしょう。

今行なっていることの意味を明確にすることで、練習効率は高まります。

特に癖というのは、自分が楽だから染み付いたもの。
それを取り除くには、一度苦労が必要。

その先には、「楽」が待っているでしょう。

身体の癖は多かれ少なかれ誰しもありますが、まずはじっくり自分を観察して、癖を把握しましょう。そうすることで、自分が意識するべきポイントがわかり、上達は加速します。

ジャグリングレッスン承ります!

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ハードパンチャーしんのすけ、各種ジャグリング指導、演出等承ります!

しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。
子供から大人まで、年齢を問わず受講可能です。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。レギュラーレッスンでご都合が合わない方や明確な目標がある方、みっちりとレッスンを受けたい方は、ご検討ください。

お問い合わせは、下記のフォームからお願いします。
レッスンに限らず、ジャグリングのよろず相談承り中ですので、お気軽にどうぞ。

(届きましたら、一日以内に返信します。返信がない場合には、なんらかなエラーが発生している場合がありますので、お手数ですが shinnosuke@high-beam.info まで改めてご連絡いただけると幸いです。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です