しんのすけジャグリング教室週間まとめ(2018/11/12-11/18)

ジャグリングを楽しんでいる皆様、こんにちは。
ジャグリングよろず相談所 ハードパンチャーしんのすけです。
今週もやってまいりましたジャグリング教室週間まとめのコーナー。

今週は、具体的なテクニカルなアドバイスに端を発し、
ジャグリングの練習方法について感じることが多い週でした。

そこで、ツイートとともに振り返るジャグリング教室、
練習方法のあれこれに焦点を当てて、今週はお届けします!

ちなみに、今週は
レギュラー教室 4
個人レッスン 1
でしたよ。

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ジャグリング個人レッスン 11/13

似た系統・同じ要素を含む技を集中的に練習することで、応用が効く上達の仕方をします。
また上達スピードもはやくなります。
今までの経験的に。

いわゆるブロック練習ではあるのですが、
例えば、シャワーがある程度できて、441はまだあまり…というような時には、
441はフィードに対するランダム練習の役割も果たします。

 

横浜ジャグリング教室(よみうりカルチャー横浜 11/13)

正しい努力を積みやすいのは、「身体能力の不足」という部分なのですが、
上記3つの要因のうち、一番厄介なのは
思い込み+身体の使い方が正しくない
ですね。

「こうやればできる!」
と思っているのが、間違った身体の動かし方であったり
「こうやれば失敗しないだろう…」
と思い込みで、正しい動かし方に踏み出せなかったり、飛び込んでやってみたりできなかったり。

最近、YouTubeをみて練習しました!
というひとも多いですが、
これはとても良い練習方法ですね。

正しいイメージをしっかりと持った上で練習できるから。

まずは、正しいイメージをしっかりと持つこと。

これが大切です。

この辺の「ジャグリングの上達を妨げるものとその対策」については、記事を改めて、いつかしっかりと書きたいと思います。
(要望があれば。)

川崎ジャグリング教室(よみうりカルチャー川崎 11/14)

ジャグリングのフォームは、実はいろいろあるので、
こうでなければいけない!
ということもないのですが、少なくともはじめのうちは、肩で投げるようなフォームは避けましょう。

肘の位置ががしゃがしゃになって、
投げたものがあちこちに行くケースがほとんどです。

まずは、肘を支点に投げる感覚を身につけること。

それだけでだいぶ安定します。

南砂町ジャグリング教室(南砂町カルチャーセンター11/15)

他のひとのジャグリングをみるのと同様に、
自分のジャグリングをしっかりとみることも大切です。

自分で練習のフィードバックをする習慣を身につけましょう。
これが頭を使った練習です。
こうすることで格段に上達するスピードが上がります。

…と、日本人初のIJAチャンピオンになり、シルクドソレイユでも活躍した世界的ジャグラー矢部亮さんが言ってましたよ。(出典は忘れてしまいましたが…多分日本ジャグリング協会が発行する「Shall we juggle」のインタビュー。)

川崎ジャグリング教室(よみうりカルチャー川崎 11/16)

フィードバックが大切…と言っても、うまくなればなるほど、今上達を妨げている要因を突き止めるのが難しくなります。

多くの場合、うまくなるほどその要因は、細かいことになります。
そんな時には第3者にみてもらって、状況をチェックしてもらうことが一番です。

 

自分でも練習するけれど、何ヶ月かに一回は必ずジャグリングのレッスンを受けて、状態をチェックしています。
…と、アーティスティックで美しいジャグリングをし、やはり世界で活躍するジャグラーまろさんが言ってましたよ。(これはワークショップを受けた時に聞きました。)

ジャグリングレッスン承ります!

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ハードパンチャーしんのすけ、各種ジャグリング指導、演出等承ります!

しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。
子供から大人まで、年齢を問わず受講可能です。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。レギュラーレッスンでご都合が合わない方や明確な目標がある方、みっちりとレッスンを受けたい方は、ご検討ください。

お問い合わせは、下記のフォームからお願いします。
レッスンに限らず、ジャグリングのよろず相談承り中ですので、お気軽にどうぞ。

(届きましたら、一日以内に返信します。返信がない場合には、なんらかなエラーが発生している場合がありますので、お手数ですが shinnosuke@high-beam.info まで改めてご連絡いただけると幸いです。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です