しんのすけジャグリング教室週間まとめ2018/9/24-9/30

2018年9月24日−9月30日に実施したジャグリングレッスンまとめです。

今週は、
レギュラー教室3
個人レッスン1
を行いました。

今週のレッスンのポイントを要約すると、
見直す
と言うキーワードがふさわしいでしょうか。

そんな今週のジャグリング教室の振り返り記事をどうぞ。

ジャグリング個人レッスン(9/25)

できたつもりでも、実は身体に技が染み込むのは時間がかかるもの。
せっかく練習して覚えた技ですから、きっちりと忘れないようにしたいものです。

技を定着させるのには、

  • 条件(高さやはやさ)を変えてやってみる。
  • 他の技とつなげてやってみる。
  • 同じ系統の他の技を練習してみる。
  • 時間を置いて、繰り返し練習する。

…などを意識して練習メニューを組んでみると良いでしょう。

横浜ジャグリング教室(よみうりカルチャー横浜 9/25)

技ができるようになってきたけれど、なかなか安定しない…
そんなこともあるかもしれません。

その時に、自分の身体に意識を向けてみましょう。

体幹…とツイートしていますが、簡単には、姿勢。
まっすぐに立てているか。

そこを意識するだけで、技が安定するかもしれません。

川崎ジャグリング教室(よみうりカルチャー川崎 9/26)

姿勢と同時に、やはり、しっかりと意識したいのは、
肘のポジション。

とはいえ、ボールを投げるとボールの投げ先に釣られて、肘の位置もブレがちです。

よりコントロールする要素が少ない、肘のポジションに集中できる練習を繰り返して、投げる動作と肘のポジションをリンクさせるトレーニングを繰り返し行いましょう。

 

鎌ヶ谷ジャグリング教室(鎌ヶ谷カルチャーセンター 9/27)

練習には、刺激が必要です。
できるとうれしいし、
できそうな瞬間に出会った瞬間はワクワクする。

逆に、できないことが続くと忍耐力が必要になってきます。

今週、偶然に
どんな時間配分で練習すれば良いでしょうか?
という質問を、何人かの生徒さんから受けました。

私としては、
ワクワクした瞬間を逃さずに、その瞬間に集中して技に取り組んでほしいな
と思います。

一歩一歩ワクワクをきちんとした形に変えて、しっかりと身体に染み込ませることで、ジャグリングの楽しさはどんどん増えてゆくでしょう。

 

 

しんのすけジャグリング教室情報

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

ハードパンチャーしんのすけ、各種ジャグリング指導、演出等承ります!

しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。
子供から大人まで、年齢を問わず受講可能です。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。レギュラーレッスンでご都合が合わない方は、こちらからどうぞ。>>お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です