第18回深川美楽市 2018/4/22で大道芸! …でおもうこと。

江東区清澄白河 深川資料館通り商店街にて開催する「深川美楽市」。
春と秋の年2回開催するこのイベントが、無事かつ盛況のうちに終わりました!

毎回、実行委員として準備を進めるのですが、やはり屋外イベント。
天気が心配でしたが…

第18回深川美楽市

当日は晴天に恵まれ、いや、むしろ暑すぎるくらいの一日でありましたが、たくさんのひとに来てもらえて、感謝です。

第18回深川美楽市 見世物小屋

今回は、見世物小屋も商店街事務所に立ち、
今までに増して、
深川美楽市=美しいもの 楽しいもの なんでも市
らしさの濃度が上がったのでは。

そんな美楽市濃いめな中、今回も自身の大道芸もさせてもらいました。

深川美楽市での大道芸は、
毎回当日運営としての心配があったりでドタバタするものの
どこよりも、気合いが入ってショーに臨みます。

ハードパンチャーしんのすけ 深川美楽市にて

写真 @happy_dolphinsさん

深川美楽市の初期から携わり、
やがて
「このまちに大道芸をあふれさせたい!」
と、最初は
「深川小路演芸まつり」
として、美楽市と同日開催にて、大道芸をさせてもらいました。
…とはいえ、
この場所の雰囲気がとても心地よくて、2つに分けて行うよりも美楽市として、この場を発展させたいな、と。

こうして、深川美楽市の大道芸として、定着してゆくのですが…

深川美楽市は、コンセプトがとっても良いのですね。

”美しいもの 楽しいもの なんでも市”

なんでも市が包み込む懐の深さ。
おかげで大道芸も受け入れてもらえました。

その深さゆえに、当日は、参加者それぞれがつくる「好き」が集まって、とてもハッピィな空間が生まれます。

そんな中で行うショーが、幸せでないはずがない。

何より
「大道芸でこのまちに楽しさを届けたい!」
と何年も前に思ったことが形になり、
むしろ、想像した以上の形で目の前に広がり、
その一員としてショーができる。

こんな幸せなことはないです。

うん、幸せ。

ハードパンチャーしんのすけ 深川美楽市

写真 @happy_dolphinsさん

ですよね。

深川美楽市が続く限り、より良い場所になってゆくように、これからも工夫してゆきたいし、
そんな深川美楽市に負けないように、自分のショーも発展させてゆかねば!

 

これからも、大道芸やジャグリングを通して、
地域や場所にたくさんの楽しさや幸せを作り出せるように、
頑張ります。

 

 

 

ハードパンチャーしんのすけ

各種イベント…お祭り、パーティーなどなど、どこへでもジャグリングショーをお届けします。
お問い合わせや出演のご依頼はこちら!→お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です