路上の空気を感じた亀戸十三間通りでの大道芸2018/4/1

度々大道芸をさせていただいている亀戸十三間通り。
季節や行事によって、まちの人の流れや空気がそれぞれに異なります。

そんなまちの時々の変化を路上でじっくりと味わえるのは、
とても面白くて、
まちに身を浸すようでもあり、
まちの一部になった心地がしてきます。

今日の大道芸は、そんなことを強く感じました。

新年度。
そして、好天のお出かけ日和。
亀戸駅に着くと、駅のホームにはどこかに出かけるひとがいっぱいにあふれていました。

十三間通りから駅へ向かうひとたちの足取りも、どこかウキウキしていて、これからの時間への期待にあふれていました。

…と書いてくると、春のほがらかさにあふれた良い大道芸ができた!
…と続きそうなものですが、
前半はみなさんお出かけモードでしたので、準備をしつつ、通りで様子見。

こういうまちの呼吸を感じるのは、面白い。

時間が経つと、楽しい一日を過ごしたひとたちが帰ってきて、通りもなんとなくゆったりとした空気に。
そんなことを感じてから、大道芸スタート。

この日も春らしいあたたかな大道芸ができました。

盛り上げてくれた皆様、ありがとうございます。

歩行者天国となる時間、じっくりとひとの流れを見れて、
ああ路上にいるのって好きだなぁ
と思った本日の大道芸でした。

ハードパンチャーしんのすけ

各種イベント…お祭り、パーティーなどなど、どこへでもジャグリングショーをお届けします。
お問い合わせや出演のご依頼はこちら!→お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です