ジャグリングは若いひとのもの?—川崎ジャグリング教室2018/3/28

しんのすけジャグリング教室 ロゴ

一日体験で、新規のひとが来てくれました。
数年前に、YouTubeを見て独習していたという中年の男性です。
面白かったのが、
「来る直前まで、場違いだったらどうしよう、と思っていました」
というコメントでした。

場違いとは…?

本日の練習メニュー

◎共通メニュー

  • 1、2ボールでのウォーミングアップ

◎レギュラーメニュー

  • カウントに合わせたシークエンス(8×8カウント)
  • 音楽に合わせて上記シークエンス(2曲)
  • 自由練習(キャリー、ファウンテン、5ボールカスケード、3in1など)

◎新規受講生メニュー

  • カスケードのチェック
  • 1up2up
  • 高いカスケード

ジャグリングのイメージ

教室に初めて来ていただいた時に、度々聞く質問の二つは

「なぜジャグリングを習おうと思ったのですか?」
「ジャグリングの経験はありますか?」

の二つです。

習おうと思う動機は、様々なのです。

時間ができたので、変わった趣味を始めたい。
大道芸などでジャグリングを見て、やってみたくなった。
まわりのひとに見せて、楽しんでもらえるようになりたい。
取り組んでいるボランティア活動に活かしたい。
自分で練習していたけれども、伸び悩んでいる。
…などなど。

多くのひとは、教室に来た段階ではジャグリング未体験ですが、
中には、独習で練習をしている、あるいは、していたというひとがいます。

今回、川崎教室を訪ねてくれたひとは、以前YouTubeを見て独習されていたとのこと。ここ数年、そのようなひとも少なからず、いらっしゃいます。

そんな話をしていて印象的だったのが、冒頭の言葉

「来る直前まで、場違いだったらどうしよう、と思っていました」

というものです。

より詳しく聞くと、教室は若いひとがたくさんいるのではないか、と不安になっていたようです。

そういえば、YouTubeに投稿されているジャグリング動画は、若いひとのものが多いですものね。納得。

しんのすけジャグリング教室は、老若男女いろんなひとが来ていますので、安心してお越しください。いや、カルチャーセンターで行っているものは、むしろ年齢層は高め、かな。何れにしてもどなたでも歓迎ですので、ジャグリングをはじめたい!と思ったら、お気軽にどうぞ。

しんのすけジャグリング教室情報

川崎ジャグリング教室は、よみうりカルチャー川崎にて、毎月第2、4水曜日 19:30〜21:00で開講中です。

しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。詳しくは、ジャグリングレッスンをご覧ください。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。レギュラーレッスンでご都合が合わない方は、こちらからどうぞ。>>お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です