串揚げを揚げる至福とともにジャグリングを思い返した。

和食が続いたので、濃いものが食べたい!
…ということで、今週のフィーチャーは串揚げです。

串揚げ、初めてでしたが、安心です。
コロッケこないだ作ったし、
何より、
そうコンパクトフライヤーがあればね!

コンパクトフライヤー卓上にて、揚げては食べ揚げては食べ…至福でした。

ジャグリングレッスンの回想とともにお届けする串揚げ顛末、お楽しみいただけたら幸い。

食材を準備

串揚げは、食べたい食材命!
食材を切って、串を通したら、衣をつけて、揚げては食べ、揚げては食べ!
ですよ。

そんなこんなの予想の元、今回は以下の食材をピックアップ!

  • 豚肩ロース
  • 魚肉ソーセージ
  • 玉ねぎ
  • レンコン
  • プチトマト
  • しいたけ

揚げる食材たち

何を揚げようかな…むふふふ…
と想像する時間がとっても楽しかったです。

どれをどんな風に切って、串を通して、どの順番で揚げて食べて…
具体的なイメージをして、そこに一歩一歩向かって行く。
その過程が、料理のウキウキ感や食べた時の嬉しさのスパイスになります。

これって、ジャグリングも同じ!

目指すものが明確で、そこに意識を集中することで練習の質を高めるようです。今週は、そんなことを感じる瞬間が教室にてありました。ただ漠然と練習するよりも大きな効果がある方法ですので、練習を計画するときに参考にしてもらえたらと思います。
>>モチベーションや集中を高める練習要素—横浜ジャグリング教室2018/2/27

揚げる!に向けて突き進むよ

食べやすい大きさにそれぞれの食材を切ったら、串を通して…
高鳴る!

串を通した

続いて先に小麦粉だけまぶして、串の準備はおしまい!

小麦粉をまぶす

そして、串揚げといえば、ソースよね。
今回は、

  • 中濃ソース
  • ウスターソース
  • 砂糖
  • ケチャップ

を混ぜて、ソース完成!

今回、味付けらしい味付けはここだけ。簡単!
思い起こすと、かつては料理の勘もないのに、味付けといえば好き勝手な目分量…
味が安定しないくらいならば良いのですが、時には大惨事を招くこともしばしば。

ある時
「料理は科学だ!」
という言葉を聞き、計量することの大切に気づきました。

まだ、味が濃くなってしまうことは多々あるのですが(計量が雑)、それでも最近は少し安定してきたような…
正しい方法を意識したことで、少しずつ料理もブレがなくなってきました。

…ジャグリングもそうなんですよね。
間違った練習を繰り返すと、なんとなく形になるから上達しているように自分では感じるのですが、実際は基本が押さえられていないので、壁にぶつかる。
だから、正しい練習方法で繰り返しジャグリングすることが大切なのです。
料理の経験もろくにないのに計量しなかった私のようにならないためにも、ジャグリングで一度意識してほしいポイントを書きました。
>>「間違った」練習をやめる方法—南砂町ジャグリング教室2018/3/1

 

それにしてもですよ!
自作ソースができた今、
家で食べれば、ソースを二度漬け、三度漬け、、、つけたい放題!
むふふみ昂まり!

いよいよ揚げますよ。

準備完了

揚げて実食!

卵につける

卵に浸けて…

パン粉をまぶして

揚げる。

ソースにどぼん。

出来上がり!

この辺の流れは、以前コロッケを作ったので、だいたいオッケーでありますよ。
一つベースのものがあると、その先が広げやすいし、いろいろ試すことで揚げ物の精度も高まるというものです。

前回コロッケを作った時は、油量や油温管理がイマイチだったのかなぁ…と反省もあり、そこを踏まえてのチャレンジでした。

今回はばっちりだった!

…とはいえ、今回の油温管理はコンパクトフライヤー任せだったんですけどね。ありがとうコンパクトフライヤー

そこで、ジャグリングを思い出したのですが…
ベースがあると、技だったりの広がりが出て、その広がりからそもそものベースとなる技がより安定したりします。例えば、3ボールカスケードではこんな感じ。
>>カスケードの乱れに対応する練習方法—ジャグリング個人レッスン2018/3/1

いろんな技を行きつ戻りつしながら、ジャグリングはうまくなって行きますね。

 

そんなこんなで、ダラダラアゲアゲと、串揚げを堪能する夜は続くのでした。
コンパクトフライヤー、らぶ。

今週のブログ記事

…というわけで、串揚げ作りとともにお送りする今週のジャグリングレッスンのポイントでした。

今週は、練習論が多めでしたね。
効果的な練習についてヒントがほしいひとは読んでみてください。

その他の記事を含めて、今週は計6本の記事をアップしました。
読んでいただけたら、幸いです。

 

来週もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です