やってみて、考えて、言葉にして練習する—錦糸町ジャグリング教室2018/2/7

本日は欠席が多く、少人数での教室になりました。人数が少ない分しっかりみっちりと練習をすることができ、成果が実感できる練習になったように思います。

本日の練習メニュー

  • カウントに合わせたシークエンス(5x8カウント)
  • 音楽に合わせてシークエンス
  • 4ボールファウンテン3種盛り
  • 自由練習(ファウンテン、5ボールカスケード)

やってみて、考えて、言葉にして練習する

錦糸町教室の初期からずっと通ってくれている生徒さんがいます。根気強く5ボールカスケードの練習に取り組んでいます。

最近、彼の言葉やジャグリングの練習で感じたことを形にする言葉が、とてもよくて、毎回嬉しくなります。

この日のレッスンでは、5ボールカスケードを投げ始めた時に、あからさまにジャグリングが硬かったのです。先週までは、教室に来て投げ始めた時から、
「おっ、また練習しっかりしてきたな。」
と、上達を感じることが多かったので、不調具合に「どうしたのかな」と思いました。

とはいえ、ジャグリングの調子は、その日の体調やらメンタルやらに割と左右されやすいものなので、「まぁ、そういう日もあるよね」くらいに思っていたのですが…

腕が動いていないことを指摘し、軽くそれを解消する練習を伝えると、しばらくして…

投げる感覚よりも、腕を下げる感覚ですよね。ボールを持つ時間が短くなっていたことがわかりました。

と自分の言葉で、不調の原因を正確に捉えていました。

教室の終わりには、だいぶ感覚を取り戻していました。

上達は一進一退。

身体を動かし、頭で理解し、理解したことで身体がわからなくなり、言葉にし、言葉にしたことを形にするべく身体を動かす。その繰り返しの中で、やがて言葉もいらなくなって、ジャグリングが身体の「言葉」となって身につく。

そういう過程を丁寧に歩んでいる生徒さんに、とても好感を持ちました。引き続き、頑張ってもらいたい、というか、そういう過程を楽しんでもらいたいです。

何よりその過程にこそ、楽しさと喜びがあると思うのです。

しんのすけジャグリング教室情報

錦糸町ジャグリング教室は、よみうりカルチャー錦糸町にて、毎月第1、3水曜日 20:10〜21:30で開講中です。

しんのすけのレギュラークラスは、現在計6ヶ所で開講中。ジャグリングを始めてみたい!という方、お待ちしています。詳しくは、ジャグリングレッスンをご覧ください。

レギュラーレッスンの他に、個人レッスンや出張レッスンも受け付けています。レギュラーレッスンでご都合が合わない方は、こちらからどうぞ。>>お問い合わせ

やってみて、考えて、言葉にして練習する—錦糸町ジャグリング教室2018/2/7” への1件のコメント

  1. ピンバック: コロッケを作りながらジャグリングに思いを馳せる。 | 大道芸・ジャグリング「ハードパンチャーしんのすけ」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です